カウンセリングと持続期間|ボトックスの効果を実感するための心得【遅効性の治療方法】

サイトメニュー

カウンセリングと持続期間

顔に触れる女性

ぜひ質問しておきたいこと

ボトックスは、注射だけでシワの改善や小顔効果などが期待できる手軽な治療法として知られていますが、カウンセリング時にぜひ質問しておきたいことがあります。まず挙げられるのは、複数の種類があるボトックスのうちどれを使用しているのかであり、できれば安全と信頼性のある主流のものを選ぶとよいでしょう。また、広告では安価な費用が表示されているのに、実際のカウンセリングでは、効果が高く、そして費用も高いものを勧められる場合もあるため注意が必要です。次に挙げられるのは、施術後の仕上がりが希望通りになるかどうかということであり、まずは希望をしっかり伝えることが重要です。高い技術を持った医師なら、細かい調整が出来る場合もあるため、実際にどんな仕上がりを目指すのかというイメージを医師と共有しておくことが必要でしょう。その他に質問しておきたいこととしては、トラブルを未然に防ぐためにデメリットについても聞いておくことや、症例写真を見せてもらって実際の効果を確認することなどが挙げられます。ボトックスの治療を受けるときは、基礎知識として効果が現れるまでの期間や持続期間について知っておく必要があります。まず効果が現れるまでの期間は、2日後あたりから徐々に現われはじめて1週間後にはハッキリと効果が実感できるというケースが一般的です。そして効果の現れ方については、初めて治療を受ける場合のほうが早く、何度も治療を受けていると遅くなる傾向にあると言えるでしょう。一方の持続期間については、4〜6ヵ月程度というのが一般的ですが、人によってそれより短い場合や、逆に1年という長い期間持続するケースもあります。そして持続期間の場合もやはり、初めて治療を受ける場合の方が長く、何度も治療を受けている場合は短くなる傾向が出るのが特徴です。ただし人によっては、何度も治療を受けている場合でも、ボトックスの作用で筋肉を使わない状態が長く続くことが影響して、持続期間が長くなるケースもあります。また持続期間の長さには、注入するボトックスの量や筋肉の状態、そして注射する場所によっても左右される場合があると言えるでしょう。