サイトメニュー

様々な症状を解決します

ウーマン

手軽に行えます

芸能人やモデルなどが多く受けているのがボトックス注射です。正確にはボツリヌスキトシン注射と言います。ボツリヌス菌という毒素が使われており、様々な悩みを改善します。ボツリヌス菌には神経の命令が脳に届くのを阻止する働きがあります。神経の働きが阻止されると、筋肉の働きも抑えられるのです。以前は痙攣や麻痺などの病気の治療に使われていました。この特性を利用して近年では美容整形にも用いられています。90年代に始まった治療は手軽でリスクの少ないため徐々に脚光を浴びていきました。今では世界中の国で広く使われています。代表的なのが表情でできるシワです。定着してしまった表情シワは加齢でできるシワのようにスキンケアで治すことが難しいです。そのため、ボトックス注射で筋肉を抑制します。また、筋肉が原因で起こる張ったエラやふくらはぎの改善効果もあります。他にも汗を出す汗腺にも働くのでワキガや多汗症にも効果があります。美容だけでなく様々な悩みを治すのが大きな特徴です。ボトックス注射はそのままの通り注射針での治療です。メスなどは関与しないので他の美容整形よりも手軽にできる施術となります。痛みは採血などと同じなのでそこそこ感じます。基本的には施術前に麻酔薬を塗って痛みを軽くします。痛みの強さは部位や筋肉の厚さによっても違うので、心配な方は医師に相談して痛みの度合いを確認しましょう。基本的に施術は1時間も経たずに終わります。当日のメイクや入浴もOKでダウンタイムもありません。部位によって違いますが、大体1週間ぐらいで効果が出始めます。メリットが多いボトックス注射は基本的に持続期間は3ヶ月〜半年ほどとなります。ずっと持続させるのは不可能なので、効果を保つためには定期的な通院が必要です。大きな副作用はありませんが、ために施術の部位が動かしにくくなることがあります。2〜3日で治りますがそれよりも長く続くなら医師に相談しましょう。気になる人はまずは皮膚科や美容外科でカウンセリングを受けてみましょう。費用は高すぎる所は駄目ですが、安すぎるのもリスクが高いです。承認されていない通常より安い製剤が使われている可能性があるからです。